取り調べ全面可視化

『もんじゅ』『取り調べ可視化』集会に参加

 5日の土曜日、「’09年もんじゅを廃炉へ!全国集会」に参加するために福井県敦賀市に行きました。95年にナトリウム漏れの事故が起き、14年間停止している高速増殖炉”もんじゅ”。 来年3月に運転再開が予定されています。私は原発に反対なのではなく、ムダを無くしたいのです。70年代に設計されたもんじゅを続けるよりも新しい技術にかけるべきだと主張しているのです。

 6日の日曜日には鹿児島県志布志市に行き、「取り調べの全面録画を求める市民集会in志布志」に出席しました。足利事件の菅家利和さんや志布志事件の方々を始め、冤罪被害者の方が集まり、取り調べの全面可視化について訴えました。密室での取り調べに依り、うその自白を強要され、何年も苦しんだ人たちがいます。取り調べの可視化が進めば、そういった冤罪被害を受ける人を減らせるのではないでしょうか?正当な取り調べが行われる為にも取り調べの可視化が必要だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)