« ラジオ番組「北海道革命会議」がYouTubeにアップされました | トップページ | 民・自・公のドタバタ »

脱原発へ向けて加速

国会周辺でのデモ活動ばかりでなく、国会内でもさまざまな院内集会が開かれています。
すべての集会に参加できるわけではありませんが、先週末に開かれた「ストップ・ザ・もんじゅ」主催の国会議員と市民の集会の第1部では、福島原発4号機の核燃料問題を考えると題し、エンジニアとして全米で原子炉の設計、建設、運用、廃炉に携わり、エネルギー省の廃炉手引き(初版)の共著者であるアーニー・ガンダーセンさんを講師ゲストに招いて講演会が催されました。
第二部では、「福島4号機のプール内核燃料 現状と移転計画」と題し、関係者、関係省庁からのヒヤリングが行われました。

1208311
【福島原発4号機の核燃料問題を考える院内集会】

また本日、脱原発法の成立をめざす国会議員と市民の集い「いよいよ脱原発法案提出へ!」が開かれ、複数の市民団体や一般市民の皆様と超党派の国会議員が一堂に会しました。そこでは、市民の皆様で作成された脱原発法案の骨子説明が行われました。
自身も発言の機会をいただき、高レベル放射性廃棄物の処理・処分方法が確立されていないことなどの原発の危険性を改めて訴え、未来の子供たちに負の遺産を遺さないための法案内容となるようにお願いしました。

0201
【脱原発法の成立をめざす、国会議員と市民の集い】

0101
【発言する平山誠】

いずれにしても脱原発の波は、さまざまな形で確実に押し寄せて大きなうねりとなっています。
私自身も微力ながら精一杯尽力してまいります。

|

« ラジオ番組「北海道革命会議」がYouTubeにアップされました | トップページ | 民・自・公のドタバタ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/46946921

この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発へ向けて加速:

« ラジオ番組「北海道革命会議」がYouTubeにアップされました | トップページ | 民・自・公のドタバタ »