« 環境省に“公式文書”での再回答を求める | トップページ | 熱き戦いの始まり »

野田佳彦内閣総理大臣の問責決議案提出

昨夕に引き続き、午前・午後の2回、7党会派で今後の参議院審議への対応に関して協議しました。
その結果、本日18:00に共同で参議院へ問責決議案を提出することと致しました。
新党大地・真民主と致しましては、平山誠を発議者に、横峯良郎議員を賛同者として提出致します。
主な提出理由は、「消費税増税法案」への反対と議会制民主主義を無視したいわゆる「3党合意(協議)」による国会審議に異を唱えるものです。
0031

0181

|

« 環境省に“公式文書”での再回答を求める | トップページ | 熱き戦いの始まり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/46612387

この記事へのトラックバック一覧です: 野田佳彦内閣総理大臣の問責決議案提出:

« 環境省に“公式文書”での再回答を求める | トップページ | 熱き戦いの始まり »