« 明日2日開催される参議院環境委員会で質疑を行います | トップページ | 青山貞一先生の会合へ出席 »

民自公3党合意による「消費税増税法案」即刻廃案を訴える

我が国の民主主義は議院内閣制を旨としている。国民の支持を受け、より多くの議席を得た政党が与党となり、内閣をつくり、政権を担う。
それに対し、野党となった政党は自身の主張を議会で訴え、与党を牽制していく。
これが議院内閣制の本質である。

この度、与党民主党は、野党第一党自民党、野党第二党公明党と野合する形で、今や名ばかりとなった「税と社会保障の一体改革の修正法案」をつくり、数の力をもって6月26日、衆議院を通過させた。当然、この過程において、右3党以外の他政党・会派の意向は何ら反映されていない。

与党が野党と手を組み、国民の目の届かないところで、国民生活に大きな影響を及ぼす消費税増税法案を作り上げ、強引に成立させる。これは、国民への背信行為であり、我が国の民主主義にとって自殺行為に等しい。

我が国は二院制を旨とする。衆議院で成立した法案を再度審議し、より良いものとしていくこと、そして更に、民意を顧みない与野党の談合を糺し、再考を促すことこそ、良識の府である参議院に課せられた使命である。

新党大地・真民主 参議院議員平山誠は、民意を無視した消費税増税法案を参議院で採決することに反対を表明する。修正案がつくられた経緯からして、審議にすら値しないものであり、即刻廃案にすべきであることを訴える。

|

« 明日2日開催される参議院環境委員会で質疑を行います | トップページ | 青山貞一先生の会合へ出席 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/46542314

この記事へのトラックバック一覧です: 民自公3党合意による「消費税増税法案」即刻廃案を訴える:

« 明日2日開催される参議院環境委員会で質疑を行います | トップページ | 青山貞一先生の会合へ出席 »