« 熱き戦いの始まり | トップページ | ネバーギブアップ!消費税増税断固反対・阻止! »

3党“野合”の真実

昨晩の3党合意【民主・自民・公明による消費税増税法案成立合意】なるものを受け、参議院では新党大地・真民主および6党会派が再び会合を持ち、今後の対応について協議をいたしました。
周知の通り、先日衆議院で不信任決議案、参議院では問責決議案がそれぞれ提出されましたが、その対応も蔑ろにされ、相変わらずの3党での密室談合が行われています。
今や野党とは到底言えない自民党は、衆議院解散を求める一辺倒。
このままでは国民生活に直結する重要な本法案は、まさに国民の皆様を愚弄するだけでなく、議会制民主主義の原理・原則を無視した審議と決議がなされ成立することになります。
いったい国民目線は何処へ、「近い将来」や「近いうちに」などは全く重要ではないのです。
引き続き消費税増税法案の廃案と3党野合にストップをかけるべく真摯に行動してまいります。

009_21

|

« 熱き戦いの始まり | トップページ | ネバーギブアップ!消費税増税断固反対・阻止! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/46632705

この記事へのトラックバック一覧です: 3党“野合”の真実:

« 熱き戦いの始まり | トップページ | ネバーギブアップ!消費税増税断固反対・阻止! »