« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

なぜ消費税増税なのか?

昨日、朝から“子ども国会”の最終日程「子ども本会議」に出席しました。
野田総理も挨拶の中でおっしゃっていましたが、【野次】のないクリーンな会議でした。
子ども達や関係者の皆様、短い期間でしたが本当にお疲れさまでした。
0041


午後からは、平田健二参議院議長のもと開会された、「参議院選挙制度改革に関する検討会」に会派を代表して
出席いたしました。引き続き、抜本改革を求め、新党大地・真民主として正式に文書で申し入れを行いました。
0111


夕方には「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会」のラストバッターとして質問の機会をいただきました。
0181

0231

高速増殖炉もんじゅや六ヶ所村の核燃料再処理工場などを例えにするなど『国のお金の使い方のムダ』の話を中心に「増税前にもっと出来ることがあるのでは?」と訴え政府から答弁を求めました。
この模様は、参議院インターネット審議中継でご覧いただけます。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=9466&mode=LIBRARY


昨日最後の会議は、市民団体主催の「ストレステスト再稼働問題に関する会合」に出席いたしました。
0291


“おかしいことはおかしい”と主張し、「みんなが楽しい日本」構築のため微力ながら努力してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国から来た未来の“総理大臣”

7月29日(日)参議院主催で開催された『子ども国会』に会派を代表して出席しました。
47都道府県から選出された合計150名の“子ども国会議員”が永田町にやって来たのです。
引率の保護者や先生方も大勢お越しになり、日曜日には珍しい活気のある国会になりました。
0241

開会式終了後、子ども国会議員たちは参議院分館内の6つの委員会室に分かれて「家族、友達とのきずな委員会」と「世界の人たちとのきずな委員会」では意見発表が行われ、“おとな国会議員”顔負けの提言議決まできちんとなされました。

18:00からは参議院議員会館講堂にて、「子ども国会議員歓迎会」が行われ会派を代表して挨拶する機会をいただきました。
0281

出席された諸先生方も、今回ばかりは腹ペコの子ども達を気遣って、短い時間で“挨拶のバトン”がどんどん繋がれました。
0401

本日30日(月)には、「子ども本会議」が2回に分けて開会され、子ども国会宣言・提案理由の説明から採決まで行われます。
最後は“子ども国会議長”の閉会宣言で解散の予定です。
この2日間が、夏休み中の子ども達にとってかけがえのない思い出になる事を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日開催の参議院「社会保障と税の一体改革に関する特別委員会」で質疑を行います

明日7月30日月曜日
参議院で開催される【社会保障と税の一体改革に関する特別委員会】に於いて委員外議員として平山誠が質疑を行います。質疑の予定時間は、16:25~の予定です。
是非、参議院インターネット中継よりご覧ください。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境委員会での質疑

本日、環境委員会のラストバッターとして質問に立たせていただきました。

0251

0271

福島第1原発事故の調査・検証の継続を細野大臣に改めて求めることからスタートし、限られた短い時間の中で質疑を行いました。

※インターネット審議中継へ
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=9389&mode=LIBRARY&pars=0.35017410274044574

また、新党大地・真民主では昼から定例会、政策委員会の後、14:00から東京大地塾「佐藤優×鈴木宗男」が開かれました。
0021

さすがに鈴木代表と佐藤優さんが揃うと迫力と説得力を感じます。



14:30からは「原子力規制委員会の人事に異議あり」とする緊急院内集会も開かれました。
0151

国会(同意人事案件)提出前に詳細が報道されるなどのドタバタ劇はさておき、委員長はじめ委員会組織の人事は勿論のこと、新しい原子力規制組織が本来担うべき職務を今後もしっかり注視したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、参議院環境委員会に於いて15:05~質疑

平山誠は、本日開催される参議院環境員会に於いて、質疑を行います。
質疑予定時間は、15:05~です。
下記のアドレスよりインターネット中継(環境委員会)がご覧になれます。

是非、ご覧ください。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『3党合意』に再抗議!

選挙制度改革については、新党大地・真民主として、早急かつ大胆な抜本改革を求めてきました。
議員定数削減や歳費削減、ボーナスカットしかり、まずは国会議員が身を切る改革を国民の皆様にお示ししない限り、消費税増税等々、到底受け入られるものではない!と我が党が定期的に行っているウォーク&トークなど様々な場面で声高らかに訴えてまいりました。

本日14:30~新党大地・真民主を代表して出席した「参議院選挙制度協議会」では、既に本協議会開会前日の報道にもありましたが、残念ながら抜本改革は次々回の選挙以降に先送りされ、民主党提案の※4増4減で自民・公明両党も了承し、月内には議員立法として提出されて8月上旬には法案成立の見込みです。結局これもまたいわゆる「3党合意」みたいなものです。

原発事故調査委員会の調査結果が出る前に法案成立してしまった原子力規制組織の設置の時にも申し上げましたが、国民の本当の声が反映されないような談合“出来レース”はもういい加減にして欲しいものです。

※4増4減とは?
→神奈川・大阪の両選挙区(定数6)を2増(改選定数1増)および岐阜・福島の両選挙区(定数4)を2減(改選定数1減)

その他
「よみがえれ!有明海」排水門開放を求める“院内集会”および“農林水産省によるレクチャー”
0041

挨拶する平山誠 (衆議院第1議員会館 第2会議室にて)

参議院で新しくできた会派「みどりの風」の皆様よりご挨拶をいただきました。
0141

参議院本館「新党大地・真民主」控室にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月24日参議院 予算委員会

平成24年度予算の執行状況について審議が行われました。

0061

参議院 第1委員会室に於いて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月18日『社会保障と税の一体改革に関する特別委員会』

7月18日から参議院で本格的な審議が始まりました。
しっかりと見守ってまいりたいと思います。
0081


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原発「破砕帯」をはじめとする『原発の活断層問題』

7月17日(火)15:00~
「地震・津波に関する意見聴取会」が行われました。

○経済産業省:別館 共用会議室にて

0031
猛暑日にもかかわらず、大勢の傍聴者、マスコミの皆さんが集まりました。


また、先週末には超党派国会議員により
「大飯原発のF-6破砕帯の再調査」を求め、政府に申し入れを行いました。

○憲政記念館 会議室にて

Imgp05721
斉藤つよし官房副長官に申し入れ(写真右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月12日参議院選挙制度協議会に出席

7月12日午後から開催された【参議院選挙制度協議会】に新党大地・真民主の代表として出席しました。

0131

0151

0161


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月12日【国民の生活が第一】小沢代表が挨拶に来られました

7月12日午前 【国民の生活が第一】小沢代表が挨拶に来られました。

衆議院・新党大地・真民主控え室にて
Ts3s00011
鈴木宗男代表と挨拶

Ts3s00021
参議院議員会長平山誠と小沢代表が挨拶


| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月11日東京W&T(有楽町マリオン前にて)

7月11日17時から毎月開催しているウォーク&トークが東京有楽町マリオン前にて新党大地・真民主のメンバー全員が揃って街ゆく人たちに大地の考えを訴えさせていただきました。

120711_1808021_2

120711_1824011

120711_1826021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月5日 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会に出席

7月5日17:10~開催された東京電力福島原子力発電所事故調査委員会【最終報告書・説明会】に出席し説明を聞いてきました。
0011

0111

平山誠が調査委員会において報告を受けている状況

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月5日 国会議員/市民緊急勉強会

本日、<国会議員/市民緊急勉強会>が開催されました。


渡辺満久・東洋大教授にきく
『どうする?大飯原発~隠され続けた断層(破砕帯)問題』

  ○場所:参議院議員会館B107
  ○内容:大飯原発敷地内の破砕帯(断層)問題について
   この間の動きについて
  ○講師:渡辺満久・東洋大学教授(変動地形学)

001_21

平山誠議員より質疑を行いました。

005_21

渡辺三久教授より質疑に対して説明がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »