« 明けましておめでとうございます! | トップページ | APPFアジア太平洋議員会議総会に出席します »

今日で松の内もおわり

2010年もチームニッポンは行動します。

 

「みんなが楽しい日本」の実現にむけて、2010年も皆様と!

 

日本の未来へ少し無責任 

 子ども手当・高校無償化・・・財源は借金。返済はこの偽装恩恵を受けた子供たち?

 ムダ遣いで増え続ける日本の借金・・・日本の崩壊は確実に進行しています。

 2007年の一人あたりのGDPは、先進国30ヵ国中19位。GNPから見ても、既に日本は貧困国へ転落!経済右肩上がり時代は20年前に終わっているにも係わらず、成長期の夢を断ち切れないリーダー達。現代人より未来の日本人へ「ごめんなさい!」

 

「政権交代」で「パラダイム・チェンジ!新視点型戦略」を

 2009年衆議院選挙で「政権交代」は実現しました。しかし「100年に一度」と言われる経済危機に直面している日本にも係わらず、対応する指針すら見えてきません。

 今こそ日本のシステム全体に変革が求められています。

 先の政権交代により、政治が国民の為によりダイナミックに変貌を遂げ、世界経済を視野に入れた明確な「パラダイム・チェンジ」が可能と考えます。

 国民が将来への不安から解放され、活気と希望に満ちあふれた新しい日本 「みんなが楽しい日本」。日本の良さを最大限に活かして世界と共に繁栄する。「みんなが楽しい日本」を創る戦略=パラダイム・チェンジとは「ニュー・バリュー・フロンティア」(新しい価値軸)にした「新視点戦略」の創造です。

 「みんなが楽しい日本」の実現を目指すことこそが、幸福・繁栄・平和につながるビジョンの根本であると考えます。まずは新価値軸を基に「日本を見直す」こと。戦略に必要であれば規制の強化をも行うこと、規制緩和・オープン=国民勝利の鍵ではないこともあります。このボーダーレスな競争時代に貧困国から這い上がることは容易ではありません。

 その為に「パラダイム・チェンジ」新視点型国家戦略が必要とされます。世界競争に勝つ!国が元気になれば、地域の活力を回復し元気になる。弱い人を孤立させない優しい社会、コミュニティを活性化する担い手が元気になる。希望とファイティング・スピリッツに満ちた日本の実現。「みんなが楽しい日本」の創造!「100年に一度の危機」に直面をしている、今だからこそ!私たち一人一人の智恵勇気行動結集が必要です。

 

さあ!皆さんご一緒に「みんなが楽しい日本」の創造のために声をあげ行動しましょう。

合い言葉は!「チームニッポン!」 

|

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | APPFアジア太平洋議員会議総会に出席します »

参議院」カテゴリの記事

平山誠」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/32891865

この記事へのトラックバック一覧です: 今日で松の内もおわり:

« 明けましておめでとうございます! | トップページ | APPFアジア太平洋議員会議総会に出席します »