« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年1月

チームニッポンのBBSがスタート!

新政策機構チームニッポンのHPに皆さんのご意見を書き込めるBBSがスタートしました。

誰でも自由にご意見、ご要望、気になる問題などを議論し、深める場にしたいと思います。
皆さんが日頃気になっているニュースや問題、お住まいの地域の情報など、どうぞお気軽にお寄せ下さい。
皆さんのご意見を国政の場に活かしていきたいと思います。
ご一緒に「みんなが楽しい日本」を考え、創っていきましょう。

こちらのページよりご利用方法をご確認の上、ご利用下さい。
http://www.team-nippon.com/bbs.htm

チームニッポン http://www.team-nippon.com/ 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

APPFアジア太平洋議員会議総会に出席します

 参議院の命により第18回アジア・太平洋議員会議(APPF)総会(シンガポール開催)に出席致します。私も本会議の席で発言の機会を頂きました。現在未曾有の被害が報じられているハイチ地震、また昨年のサモア沖地震・スマトラ州パダン沖地震等、世界各地での大型地震発生を踏まえ、救援・復旧・復興活動に対し国際社会が協調して行動すること、更に感染症や原子力設備崩壊等による第二次被害を最小に止める情報共有化、地震予知・津波予報など最新技術の積極活用等を加盟各国議会が緊密な連帯で推進する枠組みを構築する要請決議案を提出させて戴きます。
 国民の代表として選ばれた各議会人たちが、強固なネットワークで世界を一つに、『みんなが楽しい地球』を目指しています。

1月18日(月)13時 第174回通常国会にご注目!私一人だけの要望が・・・!?
 国会の開会式には天皇陛下をお迎えし、衆参両議員が参議院の議場に集まり、天皇陛下より開会に当たりお言葉を賜ります。
 私が参議院議員となり出席した昨年9月の第172回特別国会・10月の173回臨時国会の開会式で、天皇陛下がお言葉をお話しになる際に激しいフラッシュ撮影が有り不快に感じました。
お言葉の記された状もフラッシュの光で見難くなることは失礼に当たらないか、壇上への昇降の際にフラッシュでお足元が見難く危険ではないのか?と参議院議長・参議院事務総長を通じマスコミに対し、控えて戴く様にお願いして参りました。本日、事務総長より広報部からマスコミ各社に要請を流したとのご返事を戴きました。議場には一定の照明がなされており、いまやTVカメラもスチールカメラも機能が向上しフラッシュ等の強力な発光を使用せずとも十分に撮影出来ると思います。政権が変わり「コンクリートから人へ」「友愛」を謳うので有れば、人への優しさや思いやりは言葉にせずとも伝わる国へとなって欲しい。議会関係者としてマスコミ取材関係者の皆様に多少のご配慮を願うことも必要ではないでしょうか。
 残念ながら私はAPPFに参加しており、18日の開会式に出席出来ませんので皆様にご確認をお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日で松の内もおわり

2010年もチームニッポンは行動します。

 

「みんなが楽しい日本」の実現にむけて、2010年も皆様と!

 

日本の未来へ少し無責任 

 子ども手当・高校無償化・・・財源は借金。返済はこの偽装恩恵を受けた子供たち?

 ムダ遣いで増え続ける日本の借金・・・日本の崩壊は確実に進行しています。

 2007年の一人あたりのGDPは、先進国30ヵ国中19位。GNPから見ても、既に日本は貧困国へ転落!経済右肩上がり時代は20年前に終わっているにも係わらず、成長期の夢を断ち切れないリーダー達。現代人より未来の日本人へ「ごめんなさい!」

 

「政権交代」で「パラダイム・チェンジ!新視点型戦略」を

 2009年衆議院選挙で「政権交代」は実現しました。しかし「100年に一度」と言われる経済危機に直面している日本にも係わらず、対応する指針すら見えてきません。

 今こそ日本のシステム全体に変革が求められています。

 先の政権交代により、政治が国民の為によりダイナミックに変貌を遂げ、世界経済を視野に入れた明確な「パラダイム・チェンジ」が可能と考えます。

 国民が将来への不安から解放され、活気と希望に満ちあふれた新しい日本 「みんなが楽しい日本」。日本の良さを最大限に活かして世界と共に繁栄する。「みんなが楽しい日本」を創る戦略=パラダイム・チェンジとは「ニュー・バリュー・フロンティア」(新しい価値軸)にした「新視点戦略」の創造です。

 「みんなが楽しい日本」の実現を目指すことこそが、幸福・繁栄・平和につながるビジョンの根本であると考えます。まずは新価値軸を基に「日本を見直す」こと。戦略に必要であれば規制の強化をも行うこと、規制緩和・オープン=国民勝利の鍵ではないこともあります。このボーダーレスな競争時代に貧困国から這い上がることは容易ではありません。

 その為に「パラダイム・チェンジ」新視点型国家戦略が必要とされます。世界競争に勝つ!国が元気になれば、地域の活力を回復し元気になる。弱い人を孤立させない優しい社会、コミュニティを活性化する担い手が元気になる。希望とファイティング・スピリッツに満ちた日本の実現。「みんなが楽しい日本」の創造!「100年に一度の危機」に直面をしている、今だからこそ!私たち一人一人の智恵勇気行動結集が必要です。

 

さあ!皆さんご一緒に「みんなが楽しい日本」の創造のために声をあげ行動しましょう。

合い言葉は!「チームニッポン!」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

 昨年は国民が待ち望んだ政権交代が実現した年でした。今年は鳩山政権の本格スタートの年になります。これからこの国が新しく生まれ変わります。
 私も参議院議員の一人として『みんなが楽しい日本』の実現に向け、一層の努力をしてまいりたいと存じます。

 本年も何卒格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 皆様からのご意見をお待ちしております。makoto_hirayama@sangiin.go.jp

   チームニッポン編集長 参議院議員 平山誠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年3月 »