« 政府税制調査会にむけた経済産業省政策会議 | トップページ | 法務省政策会議に出席しました »

自公が衆院で委員会欠席 参院は会議開けず

 今日は9時30分より「民主党・新緑風会・国民新・日本」の議員総会に出席しました。

 今朝未明までかかり、衆議院本会議で「返済猶予法案(中小企業等金融円滑化法案)」が通過、その後、午前3時過ぎまで参議院議院運営委員会が開かれましたが、自公の委員が途中で退席、結局本会議の趣旨説明なしで直接委員会に付託する事を決めた、との経過が報告されました。
 さらに、本日10時から予定されていた参議院本会議は開会しない事となりました。
11月30日の会期末に向け、法律案を処理するためには、与野党の活発な論議が求められます。しかし、自民・公明両党が委員会ばかりか本会議の運営を話し合う議院運営委員会までも欠席する異常な事態で、法案の審議の大幅な遅れが懸念されます。野党陣営は数の暴挙を叫ぶ前に、何故もっと議論を深めないのでしょうか?

 その後、議員総会の段階では13時から開会が予定されていた私が所属する参議院決算委員会も開かれませんでした。
 こんなにまとまった時間を取れる日も滅多にないので、このチャンスに一日中、国会図書館で今後の活動に向けて調べ物をしていました。

2009112001 2009112002

民主党・新緑風会・国民新・日本 議員総会

|

« 政府税制調査会にむけた経済産業省政策会議 | トップページ | 法務省政策会議に出席しました »

モラトリアム法案」カテゴリの記事

参議院」カテゴリの記事

平山誠」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/32286934

この記事へのトラックバック一覧です: 自公が衆院で委員会欠席 参院は会議開けず:

« 政府税制調査会にむけた経済産業省政策会議 | トップページ | 法務省政策会議に出席しました »