« 参議院経済産業委員会 始まる | トップページ | 防衛省政策会議に参加 発言しました »

参議院経済産業委員会における研究会に参加しました

 今日は8時より文部科学省政策会議に出席しました。

 議題は「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」の改正案等でした。この法案は「平成17年に原子炉等から出る廃棄物で導入されたクリアランス(放射線量が極めて低い物に関しては放射性廃棄物として扱わない) 制度を研究、医療、産業の現場でも導入する」というものです。

意見交換の際に私は、

・200Lのドラム缶約25万本の廃棄物が保管されている。これがクリアランス制度によって産業廃棄物として町中に廃棄されてしまうという問題がある。

・クリアランス対象物とされる廃棄物の放射線量の測定が曖昧である。

・放射線量の測定機関が国の登録制である以上、在り方に依っては天下りの温床に成りかねない。

と指摘し、慎重に対応すべきだと発言しました。

 11時より参議院の統一会派である”民主党・新緑風会・国民新・日本”の議員総会に出席。

 16時半からは経済産業委員会の研究会に参加し、経済産業省の外局である中小企業庁の仕事や“中小企業支援策”のヒアリングを受けました。

 その中で、中小企業庁の進める”中小企業支援策”が、製造業への支援策が目立ち、サービス業等のソフト産業へはあまり目が向いていない様に感じたので、改善を要望しました。

 もちろん日本の”ものづくり”産業は世界的に見ても群を抜く質を誇っておりますが、30年の中小企業経営の経験から、一つの産業だけが特化しても意味が無く、様々な産業が絡み合い、経済が活性化される事が一つ一つの企業の活性化に繋がります。

 製造業等のハード面だけに特化するのではなく、サービス業や街の印刷屋、広告代理店などのソフト面を支える企業を助けることにも目を向けた施策をして欲しいと思います。

 本当に頑張っている中小企業を支援して『みんなが楽しい日本』を創っていくために頑張ります。

|

« 参議院経済産業委員会 始まる | トップページ | 防衛省政策会議に参加 発言しました »

中小企業」カテゴリの記事

参議院」カテゴリの記事

平山誠」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

経済産業委員会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1288442/32195147

この記事へのトラックバック一覧です: 参議院経済産業委員会における研究会に参加しました:

« 参議院経済産業委員会 始まる | トップページ | 防衛省政策会議に参加 発言しました »